13. 12月 2011 · メキシコの民族研究をしています。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

みなさんは、メキシコの家庭ではポピュラーなスナックのパロミータス(Palomitas)を知っていますか。私がメキシコの民族研究を始めたころから大好きなメキシコの食べ物です。メキシコは食も舞踏も独特の文化を持った国であり、民族研究の中ではとても興味深い国です。もし、皆さんがメキシコに行った時には、是非パロミータスを食べてみてください。このメキシコは北アメリカ南部に位置するラテンアメリカの連邦共和制国家で、スペインとの関係は非常に強く、メキシコで生まれた伝統的な音楽様式は、マリアッチが有名ですが、その他にランチェーロ、ノリード、ノルテーニョ、バンダなどがあります。また、1960年代以降はアメリカ合衆国に渡ったチカーノと呼ばれるメキシコ人移民によってラテンロックが生まれ、ヒップ・ホップはチカーノ・ラップとなっています。

01. 5月 2012 · 日本の農業を考える。今、必要な学校とは。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類, 農業 · Tags: , , ,

来年の4月、都内に新しい農業の学校が開校することが話題となっています。一般的な農業大学とは違って私塾としての設立だそうです。全寮制で二年間の学習はとても濃い学習内容になりそうなので注目ですね。
日本の大きな問題となっているTPP問題では、メキシコの農業も一例として取り上げられていたりします。様々なケースがあるように、日本の農業を担っていく人材には、生産技術のみならず経営&マーケティングなどの知識も欠かせない時代であることは間違いないでしょう。
More »

08. 3月 2012 · 男性不妊の治療 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 医療, 未分類 · Tags: , ,

病院で男性不妊の治療を考える前に、自宅で調べることができるキットがあるのをご存知でしょうか。
不妊症の治療をしている方々を対象にした調査では、女性不妊症は45%で男性不妊症は40%とのこと。
少子高齢化が問題視されている日本ですが、メキシコでは人口の増加が深刻な問題となっています。(現在では出生率が低下しており、いくらか緩和される見通しであるとのこと)
日本の出生率のグラフを見ていて面白く感じるのは、1966年の丙午の年だけ一気に低下していることです。そのワケは丙午の年は火性が重なることで厄災が多いとされ、その年に生まれる人の気性も激しくなるだろうという迷信があったためですね。
それにしても人類の繁栄に迷信がこれだけの影響を持つものだとは、民族研究の目線から見ても興味深く感じます。次の丙午の年は14年後の2026年。一体どんな線を描くのでしょうか。 More »

20. 2月 2012 · 福利厚生でリラクゼーション はコメントを受け付けていません。 · Categories: 医療, 未分類 · Tags: , , , ,

会社の福利厚生でリラクゼーションを受けました。足の裏って第二の心臓と呼ばれてるぐらい身体の中でも重要な部位なんですね。知りませんでした。若い頃はスポーツも数多くやっていて健康には自信があったんですが、やはり寄る年波には勝てないということでしょうかね…、セラピストさんいわく私の足はカチコチらしくてツボ刺激が痛くて痛くて。
それが終わると驚くほど身体が軽くなり、帰りは久々に新宿で一杯飲んで帰りました。
一度だけでもかなり改善されるんですが、やはり定期的に受けないと完全に調子は戻りませんね。しばらく続けてみます。
More »

17. 12月 2011 · 白内障の眼科検索 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 医療, 未分類 · Tags: , ,

父が白内障の眼科を探していたので、ネットで近くの白内障の専門医を検索できるサイトを見つけた。はじめは白内障がどのようなものかもわからなかったが、そのサイトで症状などが詳しく掲載されていたので、とても理解が深まりました。白内障の手術を受けるかどうかは、まだ決定していませんが、専門医の話を聞き、家族とも相談したうえで決定したいと思っています。しかし、母は絶対に手術は反対すのではないかと思います。もしもの事を考えるとしょうがないとは思います。このような事は正しい情報を得ることが重要ですが、インターネットはその点では非常に社会的な意義を持ったインフラだとつくづく感じます。